福岡全身脱毛について

福岡全身脱毛は誰でもできる?どんな人が断られるのか

更新日:

全身脱毛は病気にかかっていると断られることがある

月額制の脱毛プランや年間通い放題プランの誕生で全身脱毛を受けるハードルは下がっています。
しかし、全身脱毛はムダ毛の処理方法の関係上、健康状態に問題がある場合は施術を断られてしまうことがあります。
これは脱毛による健康被害を防ぐための措置です。
病気にかかっている人は健康な人よりも脱毛による影響を受けやすくなる他、安定した施術が難しい場合があるからです。
たとえば糖尿病や心臓病などの内臓疾患がある人は脱毛を受けることができなくなっています。
アルコール依存症の人脱毛を受けられなくなります。
脱毛後は皮膚が敏感な状態になりますが、施術後にアルコールを摂取すると皮膚トラブルを起こす可能性が高まってしまうためです。
他にもペースメーカーを利用している人やてんかんの既往歴がある人、ガンになったことがある人も脱毛を受けることができなくなっています。
持病の薬を毎日飲まなければならない場合も断られる可能性が高まります。

体調不良が以外でも脱毛を断られることもある

持病などがある場合は全身脱毛以前に入会なども断られることがあります。
また、風邪などの一時的な体調不良であっても脱毛を断られるケースがあり、予約日の変更を迫られる場合もあります。
脱毛はどうしても皮膚に負担をかけてしまうことから、健康であることが施術の条件になってくるのです。
注意したいのは健康状態に問題がなくても脱毛を断られるケースがあることです。
日焼けをしている場合は特に注意が必要で、日焼けサロンなどに通ってる人は真っ先に断られるケースがあります。
脱毛サロンやクリニックの脱毛は光脱毛やレーザー脱毛が主流です。
光を使った脱毛はムダ毛の色素に反応する光を出し、熱を使って処理をします。
しかし、日焼けしている場合はムダ毛と肌の黒さの違いを機械が判断できず、動作をしないか過剰に光を照射する原因になるのです。
火傷の原因になるため、日焼けした状態の脱毛はNGになっています。

激しい運動の後や飲酒から時間が立っていない場合も問題に

アルコール中毒の人が全身脱毛を受けられないことからわかるように、飲酒も脱毛を断られる原因になります。
アルコールは血の巡りを早くしますが、血の巡りが早い状態で皮膚に強い光を当てると火傷の症状が出やすくなるなど思わぬトラブルを呼びかねないためです。
施術前後の飲酒は問題で、飲酒から時間が立っていない場合は施術を断られる原因になります。
激しい運動後も脱毛を受けることができません。
ジムなどでトレーニングした後に脱毛を受けることはできないため、スケジュールを組む場合は日程が重ならないように工夫が必要です。
予防接種をした後や、妊娠中や授乳中の人、生理中のVIO脱毛なども避ける必要があります。
もちろん風邪薬などの薬を飲んでいる場合も断られる原因になるため、脱毛を受けたいのであれば体調を整えることが前提になるのです。

マナー面で問題になることがある点にも注意が必要になる

マナー面の問題で脱毛を断られる場合や、追加料金が必要になる場合があるのもポイントです。
光脱毛やレーザー脱毛はムダ毛の色素に反応させることで処理を行うのが特徴です。
しかし、ムダ毛が伸びた状態では必要な部分に光を届けることが難しくなります。
そのため、脱毛をする場合はカミソリやシェーバーなどで下処理をしておく必要があるのです。
下処理をしないでサロンやクリニックに行った場合にどのような扱いになるかは事前に説明があることが一般的です。
契約書などにかかれていることもありますが、多くの場合で追加料金が発生します。
本来サロンで行う必要がない作業が増えるため作業分の料金が請求されてしまうのです。
料金の支払いに納得できない場合は施術自体を断られる場合も出てきます。
当日キャンセルにペナルティがあるサロンやクリニックは珍しくないため、処理が追いつかない場合は前日などに連絡するなど調整が必要になります。

福岡に限らず全国で同じ基準になるのがポイント

全身脱毛が断られる可能性があるのは、福岡に限らず全国のサロンやクリニックで共通しています。
健康に問題がある場合やマナーに問題がある場合は利用すること自体ができないのです。
また、脱毛を一度受けるとしばらく肌を休めなければならないのもポイントになります。
一度脱毛を受けた後にすぐに追加で脱毛をしようとしても効果が薄くなるだけでなく、火傷などのトラブルがおきやすくなるためです。
年会費の支払いで通い放題になる脱毛サロンなども誕生していますが、間を短くつめようとしても施術が断られてしまうのです。
複数のサロンをはしごして脱毛をしようとしても同じ結果になるため注意が必要になります。
もちろんサロンやクリニックで利用する機器などの違いから、日焼けなどに対応できるレベルに違いが生じるケースもあります。
しかし、原則禁止の健康状態の問題をクリアすることは難しいため、ワックスを使った脱毛など別な脱毛方法を検討した方法プラスになることが多いのです。

-福岡全身脱毛について

Copyright© 福岡でおすすめの全身脱毛サロン・クリニック10社を口コミ比較【2018】人気の全身脱毛とは? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.